Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

コルナゴ ティアラ 10速化

コルナゴはやっぱりホリゾンタルっす。

 

私の日常の脚である、コルナ号 がついにバージョンアップ。

ずーっと9速だったがついに10速化!

 

ここで一気に手持ちのデュラ7900に換装してもいいんだけど・・・日常の脚は相性を優先。

 

 

 

 

 

 

準備したもの

シマノ SL-R780(フロントダブル)

 

シマノ BL-R780

 

BBB ディレーラークランプ

THEODORE(セオドール) シフトグリップ

 

手持ちのシマノ10速コンポ

シマノ BR-6700(フロント・リア)

シマノ FD-6700

シマノ RD-7700

シマノ CN-6700

シマノ CS-7900

シマノ シフトケーブル

シマノ ブレーキケーブル(BC-9000)

 

 

準備する際に参考にした資料

SL-R780なら、アルテグラ6700もしくは105 が推奨とのこと。

 

シマノ SL-R780のマニュアル

f:id:kensuke_jp:20180217214404p:plain

 

 

作業の流れ

このコルナ号、随分前(2012年ぐらい?)になるしまフレンドで整備してもらったことがあり、その時から一度も手を入れていない。

専門知識もないので、かつてプロに整備してもらったパーツを一箇所ずつ新しいものに交換していくことに。

 

 

 

フロントブレーキ

古いブレーキ(BR-A550)から、手持ちのブレーキ(BR-6700)に取り替えてみると、ブレーキシューがリムに微妙に届かない・・・

ブレーキシューを一番下に移動させてもダメ。

 

古いブレーキ(BR-A550)はロングアーチ

手持ちのブレーキ(BR-6700)はショートアーチ

なので、そもそも交換無理っす・・・

 

しかたないので、古いブレーキ(BR-A550)をそのまま使用することに。

 

 

 

 

 リアブレーキ

こっちもフロントブレーキと同じ状況で、手持ちのブレーキ(BR-6700)ではブレーキシューがリムに微妙に届かない・・・

 

こっちも古いブレーキをそのまま使用することに。

無念・・・

 

 

 

フロントのシフター、フロントディレーラー

BBBのディレーラークランプを先につけて、そこにフロントディレーラー(直付け)を取り付ける。フロントのシフター(SL-R780)にはトリムが付いているのが有り難い。

 

 

リアのシフター、リアディレーラー

これらはセットで外して、新しいものに取り替える。

これで10速化。

リアディレーラーの調整方法はここを参考にさせてもらった。

調整は問題なく終了。

 

 

カセット・チェーン

使い込んだ9速カセット(CS-7700)を取り外し、10速カセット(CS-7900)に交換する。チェーンも、CN-6700に取り替える。もともとミッシングリンクつかっていたのでそのまま流用

 

 

シフトグリップ

いつも手にふれるところなので敢えて投資。

THEODORE(セオドール) シフトグリップ

色合いがとても気に入っている。

本革製のグリップなので、雨・雪は大敵。

よって、防水スプレーを塗っておいて、突然の天候悪化にも多少対応できるようにしておく。