Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

おきなわ対策 自主練 逃げ切り成功

迫力のSL! by 小湊鉄道

www.kominato.co.jp

 

 

 

 

 

いよいよ、おきなわ対策 自主練も最終回。

集まったのは、不惑な年頃の5名

 

 

もう 人生 迷いません。

 

 

 

走る前にマイルールを確認

  • 変速は慎重に行い、チェーン落ちさせない
  • 登りではケイデンス高め(90rpm)を目安に
  • 登りでは2番目以内で通過する(登りで怠けないためのプレッシャー)

 

 

 

7時過ぎにはスタートし、Gentleな先頭交代を繰り返しつつ走る。

 

戸崎の登りは、最後尾からスタートして登りで追い込むことに。

とはいえ、登り始めてわかったのは、先週と違い明らかに脚にフレッシュさがない。疲れている・・?

 先行している人達を順にキャッチしつつ登り終えた。

 

 下りで皆さん合流して鹿野山の麓に。

鹿野山を登る前に、2runとメイタンのサイクルチャージカフェインプラス200を取る。

 

 

鹿野山は最初ついていくことに。途中から先頭にたって牽引するもの、ペースが今一つ。そんなわけで、背後に誰かついてきている。

 

連結解除するつもりでペースを上げたあとは、自分のペースで登り続けた。

終わってみるとタイムも今一つ。こんなもんです。

 

 

              タイム 平均ケイデンス 平均出力  ペダリング効率  ダンシング率

9/16  15:43  89.7rpm    280.4W    55%      1.5%

9/24  16:15  89.1rpm    275.5W    55.6%     0.8%

10/1  16:36       87.4rpm    266.9W    54.9%     7.3%

10/8  15:52       92.6rpm    274.2W    53.6%     2.2% 

10/29   15:53       88.6rpm    277 W      55.8%     3.7%

11/4     16:53       89.5rpm    263.1W    55.3%     2.7%

 

 

 

 

 

久留里駅前でトイレ休憩&水補給したら後半戦。

来週は本番だし疲れを溜めるのもよくなかろうと、皆さんと大人な決断をし、月崎を左折し平坦路をまっすぐ帰ることに。

 

 

実は個人的にこの後半戦に気合を入れていた。

できることなら牛久コンビニの登りから一人で逃げ切りたい。

(羽地ダムからゴールまでとほぼ同じ距離なので、一人で逃げ切るのがどれだけ辛いかテストも兼ねて)

 

 

後半の平坦路は、平坦にめっぽう強い人がいるので、先頭交代している時にあやうくこっちが切れそうになる(><)

その後も先頭交代を繰り返しつつ、牛久コンビニまで生き残ったのは3名。

 

 

 

予定通り(!?)牛久コンビニの登りに入ってからペースを上げて、ゴールまで一人逃げを行うことにする。

 

 

登りは一人で抜け出せたものの、後ろに平坦路が強い人がいるし2人がかりで先頭交代してこられると追いつかれる可能性があるので気が抜けない。

 

 

そんなわけで単独になってから、平坦・下りは200W以上、登りは250W以上を目安(といってもメーターはちらっと見る程度で感覚重視)に走る。特に登り終えたあとは休みたくなるが、ここでペースを落とさないことが後続とタイムを離すためにも重要。

 

 

信号の繋がりにも助けられ、 無事逃げ切り成功!

 

 

牛久コンビニの登り〜ゴールまで(13.51km)

Duration 0:24:21

TSS  40.2

IF      1.00

217.8W(NP 249W)

83.6rpm

 

 

IF 1.00 だから、頑張ったよね?

でも、明らかに自分向きのスタイルじゃないっす(辛いっす)。

 

 

 

 

 

振り返って、3分間インターバルは

1st   戸崎の登り

2nd 牛久コンビニの登り

と、明確に追い込むつもりだった区間。それ以外は気持ちが足りない?

f:id:kensuke_jp:20171104174728p:plain

 

Duration 4:05:15

TSS        304.7

IF           0.86

 

 

まずは脚の疲れを抜かないとな。

マッサージ受けにいこー