読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

これまでと、これから

機材・装備
今までいろいろ付き合ってきました。
 
最初は手堅く日本に始まり  大人しい優等生
次にアメリカ×2         アメリカでもタイプが違って大変
背伸びしてフランス    マイルドで最高ー
 
 
付き合う前は、こっちも本気で下調べするわけです。
何が得意なのか
どんな志向なのか
 
とか、色んな情報源から。
先人にも聞いたりしました。
 
 
 
色々付き合ってきたけど、遂にドイツで落ち着きそう。
これを手に入れたら、全く他に興味がなくなってしまった…
 
いきなりこちらが全力でイッてもすごく敏感に反応してくれるし、
どんなにキツい状況でも凄くイイ反応してくれます。
 
 
長いヤツも問題なし。でも、私が貧相なので先にヘトヘトになります。
 
 
 
何の話かって?
 
 
そりゃ、ホイールの話に決まってますよ。
ドイツは Lightweight G3ですね。
 
 
 
 
前輪はホイールのみ(クイック・タイヤ抜き)でこの軽さ!

f:id:kensuke_jp:20150103101258j:plain

 
 
 
後輪もこのとおり(クイック・タイヤ抜き)

f:id:kensuke_jp:20150103101320j:plain

走ってみて思うが、軽すぎて慣性モーメントが低いので、長めの平地を走るときはこのホイールを回し続ける脚がないと先に脚だけ逝ってしまう。アメリカ(Bontrager Race XXX Lite Carbon)もこれに近い。
逆に、慣性モーメントが高いと思われる、フランス(Corima Aero+)とかアメリカ(Zipp 404)は、ちゃんと入力すると楽に巡航できた感じ。
 
ホイールはインプレッションを読むのもいいが、自分で使ってみるのが一番。
持っている人から借りて、いろんなシチュエーションで試すことをお勧めですね。