Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

パイオニア サイクルコンピューター(SGX-CA500) 修理の出し方

イオニアさんの神対応 再び!

イオニアさんを使い続けたくなる理由はここにあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

サイクルコンピューターは壊れるわけはないって?

いえいえ、デバイスの経年劣化は避けられません。

2014年6月に購入してから、これでサポート依頼は今回で3度目です。

 

 

 

 

 

 

 

修理の流れ

「ネット申込み」をしましょう。まずは対象かどうかを調査。

jpn.pioneer

 

f:id:kensuke_jp:20180923184908p:plain

 

 

 

 

 ネット申し込みをみると、サイクルコンピューターは「引取修理・送付修理の対象」ですね。

f:id:kensuke_jp:20180923185309p:plain

f:id:kensuke_jp:20180923185148p:plain

ペダリングモニターの修理は、こちらを参考に。

 

 

 

 

「送付修理」を見ると、「修理料金+配送手数料」がかかるそう。

修理料金は故障事情次第なので、現時点では不明です。

f:id:kensuke_jp:20180923185629p:plain

 

 

 

「送付修理」の申し込み画面で必要事項を記入します。

jpn.pioneer

 

 

 

 

その後

  • 送付修理依頼票 兼 修理受付伝票
  • 修理品
を箱詰めし、宅配便にて着払いにて発送する。
 

 

修理にかかった期間

イオニアさん、仕事速いわー

 

2018/09/19(水) 修理品を宅配便で発送する

2018/09/22(土) 修理済み品が宅配便で届く

 

 

 

 

修理の結果

 

 

あれ?請求書入ってない・・

しかもサイコン新品になってますけど?

 

 

つまり、今回の修理料金は¥0。 ※

 

※修理料金は、いつも¥0というわけではありません。

 

 

ペダリングモニター、これからも愛用させていただきます!