Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

パイオニア ペダリングモニター 修理の出し方

Pioneerのペダリングモニターは普通に使っていれば壊れにくいと思うが、私は幸か不幸かこれまでに2度故障して修理に出している。

 

2度とも、ゴムパッキンの劣化による浸水→故障だったみたい。

 

できることなら修理せずに済ませられるのが一番だが、おかしいな?と思った時にどうやればよいか手順をまとめてみた。

 

 

手順

  1. PioneerのFAQサイトで同様の事象が発生していないか確認
  2. FAQに該当事象がなければ、故障かどうかをサポートセンターへメール
  3. サポートセンターからの指示に従い、修理対象を送付

※最新の修理依頼手順は、上記リンク先で確認するように!

 

 

2. 故障かどうかをサポートセンターへメールした際のサンプル

 

件名:

ペダリングモニター(左脚側)がすぐに電池切れをおこしてしまう

 

質問内容:
ペダリングモニター(左脚側)の電池を新品に入れ替えて使用すると、1~2日で電池切れしてしまいます。ここ1週間で、2回、同じ状態になっています。
電池を入れ替えてすぐ(より電池が切れるまでの間)は正常に信号が拾えるため、稼働していると思います。

原因として考えられる内容とその対処方法について教えてください

以上、よろしくお願いいたします。

 

 

 

サポートセンターからの返答メール(サンプル)
弊社ペダリングモニター製品をご愛用いただきましてありがとうございます。
ご使用に際してご不便をお掛けし恐縮に存じます。

お問合せの状況から、電池ホルダー内の電池の保持状態に問題があるように
思われます。
弊社でお預かりして点検と不具合箇所の修理を行わせていただきたいと
存じます。
お手数ですが、ご購入販売店様にご依頼いただき、左右のクランクセットを
外して下記の弊社修理テクニカルセンター宛に着払いで結構ですのでお送り
下さい。

その際、不具合症状を記載したメモを添えてお送り下さい。
メモは担当者がお客様の状況を正しく理解して作業を行うためですので、
ご面倒ですがよろしくお願いいたします。

【クランクセット送り先】
 イオニアサービスネットワーク(株)修理テクニカルセンター
 住所:〒437-8511 静岡県袋井市鷲巣15-1
 電話:0538-42-6005(荷物受付専用)
 ※クランクは左右両方をお送り下さい。

弊社修理テクニカルセンターにてお預かりしてからご返送するまでに、
1週間から10日間程かかりますことをご了承願います。

お手数をお掛けし恐縮ですがよろしくお願いいたします。
今後とも弊社製品をご愛用いただきますよう、お願い申し上げます

 

 

イオニア株式会社

ぺダリングモニターシステム サポートセンター

**********************************
※再度お問合せのいただく際は、下記URLお問合せフォ-ムからご連絡願います。
 https://www3.pioneer.co.jp/support/contact/cycle_pms/

※よくあるお問合せをまとめて下記URLに掲載しておりますのでご参照ください。
  http://faq.pioneer.co.jp/faq2/usernavi.do?user=piofaq&faq=car2&id=8102

 

 

 

 

 サポートセンターからのメールより、【クランクセットの送り先】に対象品を送付すればよいことが記載されている。

 

クランクセット自分で取り外せる人  →自分でPioneerペダリングモニターのついたクランクを自転車から取り外し、しっかり梱包して上記の送り先に、送料元払いにて送付すればOK。

 

 

クランクセット自分で取り外せない人 →販売店にて事情を説明し、サポートセンターへ送付してもらうようにお願いしておく。その際、送料は元払いになることを予め伝えておくとよいかも。

 

 

修理対象の送付後の流れ

  1. 故障したペダリングモニターの梱包と修理センターへの発送
  2. 修理センターからの見積り確認と修理の判断
  3. 修理センターから、修理済みのペダリングモニターの受領 と精算
  4. 修理済みのペダリングモニターの装着

 

 

ちなみに、修理の見積りは故障状況により金額が変わるため、多少の出費を覚悟しておくように。保証期間内であれば当然出費は軽減される。

 

 

修理に出して、わずか1週間で戻ってきたー。

Pioneerのサポートセンターって、対応も的確で素早いので本当に有り難い。