Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

スピードコンセプトにペダリングモニターを装着できる!

スピードコンセプト(2013年モデル)にペダリングモニターは装着できるのか?

 大丈夫、出来ます。

 但し、自己責任でね。

 

色々やるべきことがあったので記録の意味で以下に記載。

 

 

  

 

準備したもの

ペダリングモニター(SGY-PM910H)  ←2014年8月頃購入

SGY-PM910H2/HL/LR用チェーンリングアダプター

シマノ トルクスレンチ

 レックマウント SGXCA−TT1

 

 

右クランク側

まずは右クランク側の薄型化を行うことに。

イオニアから必要なパーツが届いた。中にはFC-9000用とFC-6800用の2種類のパーツが含まれている。

 

 

 

ペダリングモニター(SGY-PM910H)をバイクから外したところ。

ペダリングモニターが古いタイプなので、右クランク側のチェーンリングアダプターが金属製のため分厚い。

 

金属製のチェーンリングアダプター(右)を取り外したところ。

樹脂製のチェーンリングアダプター(左)に取り替える。

 

 

 

ちなみに作業手順は、チェーンリング取り付けマニュアル にきちんと記載されているので、ちゃんと見ながら作業すれば簡単に交換できちゃう。このときトルクスレンチが必要。

樹脂製のチェーンリングアダプターに交換し終えたところ。

 

 

これだけスペースができれば、フレームに干渉しないので安心!

 

 

 

左クランク側

フレームにギリギリっぽいけどついちゃった・・・。

あとはマグネットの取り付け位置だけ注意すればよいかな。

写真はマグネットを仮止めした状態。

 

 

 

 

 

サイクリングコンピューターの取り付け

サイクリングコンピューター(CX-500)を取り付けるため、レックマウントのSGXCA−TT1を使用。TTバーの径にもピッタリ

http://www.an-y.com/img/SGXCA-TT1.jpg

 

 

これで準備完了。