読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

自転車をカスタムペイントしてもらおう!

私が使っている自転車は、購入したのが2003年のトレック5500というマシン。

購入した当初はかなり高価だったし、初めて購入したものなので思い入れのがある。

とはいえ、半端なく使い倒していたため今の見た目はかなりヨレヨレ。

よって、リニューアルを図ってカスタムペイントしてもらうことにした。

 

現在のマシン

f:id:kensuke_jp:20151206205941j:plain

 

 

 

 

カスタムペイントに必要なもの

まずは予算の確保(笑)。これがないと始まりません。

あと現在の自転車の写真と、将来こんな感じにして欲しいというイメージ画像もあるとよいでしょう。

 

 

 

カスタムペイントまでの流れ

流れはこんな感じ。複数の業者から見積りを取得して、自分の要望にあう業者を決めべきですね。

 

1.自転車のカスタムペイントをやってくれそうな業者を探す

2.業者へ概算見積りのリクエストを出す

  →こんな感じでペイントして欲しいと具体的にリクエストだすと、より精度の高い見積り結果がでてくる。実車の写真もあわせて送るといいかも。

3.業者からもらった概算見積りをみて、見直しがあればリクエストする

4.概算見積りの内容合意に至れば、業者へ自転車を送る

5.業者にてカスタムペイントを行う

6.業者へ代金の支払い、出来上がった商品の受け取る。

 

 

次回、見積り業者の比較をまとめたいと思います