Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

Walkathon Tokyo

今年もやってきました、Walkathon Tokyo〜

ACCJのWalkathonの人たちと会場の下見をしたのが8月後半だったので、実質的な準備期間は1ヶ月とちょっと。
準備に携わった皆さんの、献身的な協力なくしてはここまでこれなかった。
感謝です!



今年の会場は日比谷公園
7時には会場入りして設営を手伝う。子供達も率先して手伝ってくれてましたよ。






食事もビールも準備完了〜。イベントにはこれがなくっちゃね。








9時すぎには受付に人がWalkathon参加者が集まりだした。





オープニングセレモニーで日比谷公園内の「自由の鐘」を鳴らし、その後子供たちだけの集合写真をパシャリ。
いよいよWalkathonのスタートだ〜!





Walkathonは基本的に歩くのみ。
今年の会場である日比谷公園を反時計まわりに3周歩く。皆さん、ワイワイ話をしながら歩くのでかなりにぎやかな集団って感じ。





帰ってきたら、今度は我々の始まり始まり!



紙の橋では、子供たちが1枚の画用紙でいろいろ独創的な橋を作る想像力驚かされる。しかも強い!



アルミのボートは、1枚のアルミ箔で作ったボートにいくつおはじきを乗せれるかというシンプルなものだが、この日の最高は70個!
どんだけ浮力のあるボートなんだ....




災害復興支援の展示物もたくさんの写真と解説が入っていてついつい見入ってしまった。

中でもインパクトあるポスター





ボランティアの皆さん、本当にお疲れ様でした!
このイベント気に入っていただけたでしょうか?
大変楽しませてもらったので、また来年も参加しようと思います。