読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

プロボノ

まだ出たばかりなので、書籍の画像がはいってない。

プロボノ―新しい社会貢献新しい働き方

プロボノ―新しい社会貢献新しい働き方


プロジェクトを企画・運営する側の立場として関心があり、下記の章におけるプロボノ視点での経験・アドバイスは参考になった。


第4章 「成功するプロボノの条件」
第5章 「公共善のために」 −プロボノの使命
終章   プロボノ2020年


2020年の姿は、この本よりも進化したものにしたいっす。


p.s.
つい先日著者と打ち合わせでお話したときは、この本の話は全くなかったです。
遠慮されていたのかなぁ(^^)