Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

ツールドおきなわ(レース後)

救護センター

家族を探すために観客のいるあたりをうろうろするがなかなか見つからない。
仕方ないので、傷口を診てもらうために救護センターへ急ぐ。が救護センターの場所が分からず会場内を右往左往して漸く見つけた。ここは本日大盛況!次から次にひっきりなしに人が来る感じ。自分の傷は全部で6箇所あったが、一番酷い右腕の傷は病院に行って縫ってもらわないといけないらしい。結構肉がえぐれて皮がプラプラしてたしね。
取り合えず傷口をきれいにしてもらって応急処置をしてもらう。

あれ?チームメイトのAkihikoくんじゃないですかー。君も治療待ち?2回目の普久川ダムを登り終えたときはTop10にいたのに、その後の下りで落車し残りの距離を1人TTをやってギリで完走したとのこと。
うーん、残念...来年リベンジしましょ。


仲間との再会

その後仲間と合流すると、次々に落車したとの声。今年は落車祭りだな。


Yoshinoriさんは無事完走。
9月に大腿骨の骨折をしたと聞いたときには正直出場すら無理だと思っていましたが、出場のみならず完走を果たしてしまうところはさすが鉄人です。この調子で野望を実現してください。


Itohくんも完走。
彼の今の実力からすれば当然の結果。来年は順位を半分以下にしましょう。


Hatakeyamaさんも完走。
トップ集団から切れてしまったので悔しそう。でも、その悔しさがあれば来年さらに早く走れます。


Osamuさん、Atsushiくん、Sakuraiさん、Nomuraさんは残念ながらリタイヤ。
Osamuさんは去年よりも上位を目指せそうな仕上がり具合だっただけに残念す。来年リベンジですね。


Mukaiさんとも再会して握手する。順位を聞くと第2集団の頭を取って12位ぐらいとのこと。体調不良と伺っていたにも関わらず、この結果はすばらしい。
私はその遥か後ろの集団(?)の頭をとってみたものの何位か分からん。
一体この差はなんだ?SRMとPowertapの差か?いやそれを使いこなしたかどうかの差だなー。


で、皆さんとの集合写真をパチリ




県立北部病院
似た人達がいっぱい。外科で右腕に麻酔を打ってもらい歯ブラシでゴシゴシ洗ってもらう。実際には痛くないけど、その光景を想像するだけで痛い。血が溜まらないようプラスチックのパイプも一緒に縫合してもらう。
腕からパイプが出ている姿は結構グロイ。


治療を受けている際、外科の先生に聞くと今日の患者は

ツールドおきなわの出場者
・交通規制に伴う交通事故

が非常に多いとのこと。ご苦労様です。


打ち上げ会場

語ることはありません。
飲む飲む飲む飲む飲む飲むくそー


自分で招いた結果だけに腹立たしい。
→Akihikoくん、どんだけ練習やったらTop10にいけそうかおしえてください。



でも、仲間との打ち上げは最高。
ここは貸切なので気兼ねしないで飲めるし。


来年も絶対沖縄を走るぞ!