Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

120rpmキープをやってみてわかったこと

本日の荒川練は短時間で、ペース走区間(18km)を平均120rpmを目指すつもりで走った。初チャレンジだったが想像した以上に大変。
なんたって平均心拍はゾーン5に入りっぱなし。


使用ギア
34×16 固定


距離
18km(ペース走区間


時間   平均速度 平均ケイデンス  平均心拍  備考
38:42  27.5   103rpm      167bpm  向かい風
32:45  32.9   124rpm      165bpm  追い風

普段は100rpmキープをやってたので楽勝かと思いきや、平均120rpmをキープしようとすると、力まずペダルを回すことを意識し続けなきゃいけない。
→素早く踏み込むよりも、素早く引き上げることに意識すると回転をキープしやすかった。
当然のことながら、ペダリングで力むと暫く回転をキープできてもすぐに脚が疲れる。
130rpmキープあたりになると、尻が多少ばたついてくるしまだまだまだペダリングに改良の余地あり。

これやった後に、100rpmまで落とすととてもラクチン。


120rpm練を舐めてた。
定期的にやってみる価値は大いにあり。


クルクルチャレンジは197rpm
なんで200を越えない?