Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

自転車+健康+環境

TOKYO センチュリーライド葛西2011のシンポジウムに参加してきた。

定員350名のところ集まったのは約半分といったところか。
しかも、参加者の平均年齢がめちゃ高い(と思えた)。


内容は以下の3つ。

・基調講演I (環境省
Smart moveの内容だったが

Smartな取り組みに大いに共感するところはあり、自分達でも気軽にやれるものがいろいろあるのはいい。


・基調講演II 「環境先進都市と自転車〜国内外の先進事例を中心に〜」 福井 昌平氏

環境先進都市の事例ということで以下のものがあった。
イギリス
アメリカ・ポートランド
ドイツ・フランクフルト
フランス・パリ
日本・江戸川区

なかでも、フランス・パリの事例は興味深かった。
Smartな取り組みは日本でも十分できるんじゃね?


参考情報:パリ市のレンタル自転車サービス「Velib」(ヴェリブ) 



・パネルディスカッション「自転車+健康+環境」

パネルディスカッションでは聴衆から微笑ましい突っ込みや質問もあり、飽きずに聞けた。

福井 昌平さん
白戸 太朗さん
勅使川原 郁恵さん
今坂 純也さん(江戸川区
立原 直正さん(Bicycle Club編集長)



これは出てよかったです。
もっと若い人が来るべきなのになぁ....完全にプロモーション不足でしょう。




終了後の撮影会でのひとこま(^^)