読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

目的別実践パワートレーニング


いろんなトレーニング本に目を通しているが、特集記事にある「目的別実践パワートレーニング」の内容はシンプルで分かりやすいと思う。
出力計を導入している人ならなおさらだ。

funride (ファンライド) 2010年 12月号 [雑誌]

funride (ファンライド) 2010年 12月号 [雑誌]



今年すこしでもタイムを縮めたい、順位を上げたいと思っているなら、参考にして損はない。

自分の場合は、該当ページを切り取ってpdf化してしまった。
特集のいますぐほしいホイール記事に全く興味なし(^^)




印象的だったのが、柿木さんの「最新トレーニングは楽に強くなる方法ではない」というコメント。
機材を新しくしたら速くなるという淡い期待をいだきがちだが、やはり練習するしかないのが事実。



そのための時間を如何に確保するかが鍵のように思える。