Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

入院4日目

自分の力で立てなくなってから4日目。
実は困っているのが、風呂に入れないこと。

毎日濡れタオルをもらって全身をくまなくきれいにする。
全身拭き終わって一安心するも、頭だけが洗えん!

うう、悲しい...



麻酔と手術について、それぞれ専門医が説明にきていた。
完全に分業制なんですね。


なぜか、看護士が来るたびに「説明受けました?」って聞かれた。
気にしてもらえるうちがはな?



麻酔について
全身麻酔と局部麻酔があるが、今回は下半身に効く「脊髄くも膜下麻酔」をやるとのこと。
全身麻酔に比べて、合併症のリスクも小さいらしい。

こっちの内容は了解。



手術について
お医者さんにはいろんな形でお世話になっているが、今回ばかりはメスが入るので真剣にきく。

手術については、予め情報入手していた通りの内容だった。

病状:右大腿骨転子部骨折
手術の名称:観血的整復固定術(チタン製の髄内釘(γネイル)を使用)
合併症の可能性・危険性:
①創部の疼痛
②出血
③感染
④術中骨折
⑤神経血管損傷
⑥骨癒合不全

①〜③はまだガマンできるが、④〜⑥は医者の腕の見せ所でしょう。慎重にやってくれというかやったら許さん!


あわせて輸血・アルブミン製剤の説明があったが、輸血による感染症のリスク(細菌・梅毒・肝炎ウイルス・HIVウイルス)などがあると説明された。
未だにあるの?という驚きとともに、こっちは一度感染すると一生取り返しのつかないことになりかねない。

輸血こえーよ。そんなリスクあるなら輸血はやめてくれ。

で、説明に来た医師にその割合を宿題として提出するように要求。

ここだけは譲れん。


あとは、自主臨床試験に協力してねというのがあったので、了解っす。




手術前日はドキドキして眠れないかと思いきや、フツーに眠い。
明日の手術が楽しみだ(!?)






離れた病院に入院中の娘。
どうやら手術せず、薬で大丈夫とのこと。
一安心