Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

Jodhpur観光

Jodhpurと書いて、ジョードプルと発音する。

1日目(9月20日)






















2日目(9月21日)

朝目覚めてから、朝食の心配をしないですむのは嬉しい。
今日一日はなにも予定を立てていなかったので、ゆっくり朝食を食べつつ何をしようかと考える。
すぐそばにいたイギリス人のグループは朝からワインを飲んでるし。


屋上に出るとメヘランガル城が青空に映えて見える。


迷路のような旧市街地で出会った子供達。アクセサリー、イヤリングは当たり前のようにつけているので大人びて見える?



ここに来てから人にとって貰った貴重な一枚。ちなみにここの家の主に100円硬貨と10円硬貨を渡したのは私だ。


ずんずんと坂を登っていけばあっという間にメヘランガル城にたどり着く。


メヘランガル城の入り口とは真反対にある寺院のあたり。ここにくるには手すりもない野道をひたすら歩いてくる必要がある。


Jodhpurで最も有名なオムレツ屋さん。味もいいし安いしで超おすすめ!


このオムレツ屋で見知らぬ日本人女性の方に「日本人ですか?」と聞かれる。
無視するわけにいかないので、「ええ、そうですよ」と答えた。
その後、いろいろ話しているとシルバーウィークに海外にきたそうな。
折角海外に来たならその街の雰囲気を楽しめばいいのに、そこにいる日本人を見つけて話しかける感覚がよくわからん。


ちなみに、インドに来てから会った日本人はこのJodhpurでのみ。
はるかに人口が多いAhmadabadでは一度も日本人を見かけないのに...



午後からは、たまたま宿で知り合ったフランス人カップルとメヘランガル城を見学。
彼女さんはかなり美人でしかも大学生ときたもんだ!

お友達紹介してー







という冗談はさておき、メヘランガル城を余すことなく見学ができて非常に満足。
城だけで2日は十分楽しめるところです。
ただし、3日目からは他をあたりましょう。



帰りの電車が18:45発だったので、腹ごしらえのため駅前の酒屋にてビールを購入。
その店の奥で飲むのだが、いかにも怪しげな人たちが飲んでいて写真がとりたかったなぁ(電池切れ)。
あと、そのすぐそばにある繁盛しているレストランにてサンドイッチを食べた。


もー食えません。




電車にのったらすぐに熟睡。
ここは苦労して来た甲斐があった。