Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

Ironman VR8

午前は、会社のオンラインイベントに参加していたので、ASIA 120kmはパス。

オンライン講演でスプツニ子さんが話されていたのだが、興味深いテーマだったので家族にも聞かせてやりたかったなぁ。

きっと、またどこかで話されるよね?

 

 

 

 

午後からIronman VR8 に出る。

 

1種目目のRun 3km

本当はトレッドミルで走りたいところだが、今は使えないので外Zwift。

Stryd + 心拍計

スタート時にいつもの癖でiPhoneをロックしてしまったため、Zwift Runが記録されておらず、2kmほど走ってからそのことに気づく・・・orz。

その後、規定の3kmを走ったので、結局5km走った。ペースはほぼ変わらず。

 

TSS 18

IF 0.81

らしいが、数値以上に身体にダメージが・・

 

普段走り慣れていないため、脚のあちこちがすでに筋肉痛。

 

 

2種目目のバイク 40km

バーチャルで超高級P5X(リアルはSpeed Concept)に乗って40km

気分はあがるが、TTバイクはドラフティングが無効なので、地味に辛い。

 

 

f:id:kensuke_jp:20200523210539p:plain

TSS 73

IF 0.83

VI    1.02

平均ケイデンス 88rpm

 

TTバイクのポジションにも少しずつ慣れてきた。

ロードバイク以上に、脚を上げること、できるだけ脚の重さをうまくペダルに伝えることを意識し、効率的なペダリングを心がける。

要するに、少しでも楽に出力維持できるようにしたい。

 

 

3種目目はRun 10km

Zwift Runやりながらだと、iphoneのバッテリーは1時間が限界。

自分の脚は、10kmが限界。

どっちが先に果てるのか・・・・

 

 Zwift画面をチラ見すると、心拍の値が異常に高いことに気づく。

バイク乗っててめったに見ない値(190bpm近辺)がずっと続いている。

体感的にそこまで苦しくないので、きっと計測不良に違いない。

 

 

 

ランをするときには、上着に身体にピタッとしたSantini製ジャージがベスト。バックポケットがかなりタイトに作られているおかげで、iphoneと鍵を入れて走ってもゆれなかった。TT用のワンピースもいいかも。

 

 

 

10km走り終えたら、脚がバキバキに筋肉痛。

バイクでは痛くなりにくいところがあちこち痛く、家まで完全に歩き。

キツかった。

 

TSS  59

IF      0.80

平均心拍  183bpm  ほんとかいな・・・