Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

ロジクール MX Master

f:id:kensuke_jp:20200224181348p:plain

 現在愛用中のマウス達

これじゃなきゃ駄目。

 

 

初代MX Masterをずっと使っていたものの、突如調子悪くなった。

 

 

症状はというと

マウスを動かしてもポインターが反応しない。

バイスMac OS)とは今まで通りにbluetooth接続できているし、マウスのボタンをクリックすると反応している。

 

bluetooth接続自体には問題なさそう。

 

 

ロジクールのサポートにメールで症状を伝えたものの、Webサイトで参照できるFAQの回答レベルしかもらえない。

こりゃお手上げだとおもっていたら、いい記事が。

 

blog.pastime.ne.jp

 

おお、症状が同じ。

マウスを分解するための道具を購入せねば。

 

トルクスレンチ(T-5)を新規購入

 

マウスの先端側のネジ(2本)はトルクスレンチ(T-5)にて緩めることができた。

マウスの左右のシールを慎重に剥がすと、プラスネジが合計4つでてくるので、手持ちのプラスドライバーでそれらも緩める。

 

 

マウスの蓋を慎重に開けるとこんな具合。

問題箇所は写真左に見える、プラスネジで固定された基盤部分の裏にあるスイッチ。

 

下記の写真の中央あたりに見える銀色のスイッチが問題箇所

このスイッチが押されたままの状態だったのが原因らしい。

この基盤を固定しているネジを緩めて、銀色のスイッチが押されていない状態にすると、マウスの動きにあわせてポインターが動き出した。

 

一度剥がしたシール(左右)を、元のところに貼り直して出来上がり。