Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

Zwift Time Trial(Zwiftタイムトライアル)

f:id:kensuke_jp:20190625053456j:plain

Zwift に新しいモードが出来ていたので参戦してみることに

 

Zwift Time Trial Modeとは?

https://zwiftinsider.com/time-trial-mode/

 

 

一般的に、タイムトライアルのレースでは、間隔を空けて一人ずつスタートする。

 

 

このイベントでも、各クラス単位でエントリーした順番に出走順位が決まる。

自分のエントリーしたイベントでは

 

先頭のスタート時間が、20:00だとすると

エントリーした順番に

20:00、20:01、20:02という感じで1分おきにスタートする感じだった。

スタートする間隔はイベント毎に決められる模様。

 

よって、エントリーの遅い方がスタート時間が遅くなり、その代わり先行する選手を追い抜く機会は増えるし、TTで終盤にスタートする有力選手の気分が味わえる。

 

イベントにおける距離は20kmほど。

速い人なら、30分以内というところか。

 

スタート前

ベルトコンベアみたいなところに、エントリーした人が並ぶことになる。このベルトコンベアが一つずつ前に進む感じ。

ただし、エントリーだけしてレースに来ない人(DNS)もいるので、その場合は空きスペースができる。

f:id:kensuke_jp:20190624124956j:image

 

待ち状態を上空から見たところ。

エントリーした人たちが一列待機中。

f:id:kensuke_jp:20190624125037p:image

 

 

 

いよいよスタート!

いつもの画面表示と違ってシンプルな感じ。パワーアップアイテムもない。

f:id:kensuke_jp:20190624125142j:image

 

 

 

ここからは自分との戦い。

 

一番速いTTバイクと一番速いホイールのセットでいけば、エントリーしたクラスで最速を目指せるかも!?

zwiftinsider.com

 

 

zwiftinsider.com