Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

自主練(山岳) 今年最速

エモンダ、V2R、エモンダ、VENGE

 

外を走りに行ける日なので、いつもより早起き。

天気予報では暑くなりそうなので、日焼け止めをしっかり塗ってから集合場所まで移動する。

 

 

集合場所に行ってみると、チームメイト4名が参加してくれていた。

スタート前のブリーフィングで「ちぎりあいは控えめでいきましょう」とお伝えしてからスタート。

 

 

今日のマイルールは

平坦と下りでできるだけペースを落とさない走りを心がけること

 

登りを爆上げしてその後ペースが落ちるよりも、速めの一定ペースで走るほうが、トレーニング効果も高まるので。

 

 

今日のコースは皆さんと何度も一緒に走っているので、平坦・登りともペースは安定している。とはいえ、下りになると、つい脚をゆるめがちになるので、そういう時は先頭でできるだけペースが落ちないようにコントロールしてみる。

 

斉藤坂(この坂の正式名称なんだろ?)の登りは、VENGE先輩が一本引きで速度をあげていく。流石デス。

 

 

鹿野山では、最初は集団後方に待機して登りはじめ、その後ローテーションを行うごとに少しずつペースを上げる感じで、ピークには出し切るつもりで走る。

集団後方に待機中

 

道中、VENGE先輩が登りをペースメークしてくださったので、ピークまでしっかり追い込むことができた。

 

 

鹿野山の下りで見かけない光景が

下りが苦手なはずのVENGE先輩が、集団の先頭で下っている・・・しかも速い。

 

あれ?

 

久留里駅でトイレ休憩を取り、後半戦へ。

 

 

後半戦は、VENGE先輩のハイペースに結構タジタジ。

文字通り、常にこっちは後手に回ってた。

VENGEの真後ろについていても、楽できてる気がしないのはなぜ?

 

 

おかげで最後まで集団のペースが緩むことなく、しかも誰一人遅れることもなく(!)今年最速でゴール。メンバーの脚が揃っていると休めない分、いいトレーニングになるね〜

 

 

神崎交差点〜神崎交差点

Duration;3:39:33

TSS:       299

IF:           0.90