Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

TTポジション 最終確認

レースまであと一週間。

TTポジションを調整したので、実走して確認しておきたいところ。

 

今日は彩湖そばの周回コース。

フラットな周回コース(1周4.83km)なので一定ペースで走り続けるには非常にいい。

たまに並走する人たちにペースを惑わされそうになるけどそこは平常心で(^^)

 

 

 TTポジションの確認とレース装備のチェックが主目的なので、200W以上をキープして走ってみて、気になるところがあれば調整したい。

 

 2周アップで走ったあと、200W以上にペースを保つ。

1時間はノンストップで走りたいと思ってタイムを見ると、1周8minぐらいなので8周走ればよいかなと。

 

 

ローラーと違って実際走ってみるといろいろ気づくことがある。

ちょっとサドルが前すぎるため、どうも脚が詰まって回しにくい。その上、お尻がサドルにきっちり固定されておらず脚に力が伝えきれてないように感じる。

不思議なことに、固定ローラーで乗っていたときにちょいちょい出ていた膝の痛みはなかった。

 

1時間ちょっと走り終えてから、ポジション調整のために小休止。

サドル位置を 7mm程度後ろに引いてみる。

 

 

再度スタートし、1時間200W以上をキープして走り続けてみるが、サドルにお尻が収まり、懐に余裕ができて脚が非常に回しやすくなった。

出力キープがしやすくなるとともに、必要なタイミングで出力を上げやすい感じ。

 

 

 パワーメーターのおかげで、ポジション調整を数字で評価できるのがいい。

 

Lap2〜9        サドル調整前

Lap11〜18 サドル調整後

もともと左右バランスが悪いのだが、サドル調整後のほうが左右のパワーバランスの差が若干縮まっている。

少しでも左右差が減るように改善できる点を探していきたい。

f:id:kensuke_jp:20180820162723p:plain