Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

破れたジャージを修理する方法

 

ジャージも、アクシデントや経年劣化により破れることはよくある。

お気に入りのものであれば、破れたところを直して着続けたいところ。

 

 

 

破れたジャージを修理するには以下のいずれか。

 

  1. 業者にお願いして直してもらう
  2. 自分で直す

 

 

レースに出た際に一張羅のチームジャージを破いてしまったので、このジャージの作成元であるメーカーに修理可能か問い合わせてみた。

問い合わせから受け取りまで不安なく進められて、仕上がりもパーフェクト!

ジャージを修理してもらえるという事実と、ここのジャージをこれからも着たいと思わせる丁寧な仕上がりにより、満足いく結果だった。

 

 
 

 

 

 

ジャージ修理の流れ(一般的なもの)

個:メールによる問い合わせ(修理箇所の状況説明)

業:修理可否判断と修理可能な場合の概算見積もり

個:修理対象のジャージの送付

業:ジャージの修理実施・修理完了後送付  (4週間)

個:ジャージの受け取り

 

 ※個:個人、 業:業者

 

期間

メールによる問い合わせからジャージ受け取りまで、トータル5週間程度

 

 特にメールによる問い合わせの際に、写真や修理依頼内容を具体的に伝えることが迅速に行うための秘訣かと

 

 

メールによる問い合わせ文面(例)

タイトル:修理について

本文:転倒した際にジャージが破れた箇所があります。
ご面倒をおかけしますが修理可能か、可能な場合どれぐらい費用がかかりそうか、ご確認いただけますでしょうか?


よろしくお願いいたします。
添付画像ファイル1:https://www.wave-one.jp//userimg/3c0b8bc01fb897efba99f458893fb5f9.jpg
添付画像ファイル2:https://www.wave-one.jp//userimg/295ac46573c949eba340d43932215651.jpg
添付画像ファイル3:

 

名前:AAAA
メールアドレス:AAAA@bbb.ccc.com 
電話番号:090-BBBB-CCCC
チーム名:DDDD

 

 

 

メーカーからの回答

 

 AAAA 様

いつもお世話になっております。
WAVE ONEの修理担当、XXXX と申します。

この度はお問い合わせいただきましてありがとうございます。
破損箇所のお写真を確認いたしました。
背中とポケットでしょうか。

背中に関しましては、「あて布修理」で穴を埋める修理でしたら可能です。
プリント生地を重ね縫いして穴を塞ぐ修理方法になります。

下記のページに詳細が記載されております。
「破れ修理(プリント生地)」をご覧ください。
https://www.wave-one.jp/fullorder/repair/

また、ポケットの穴なのですが、高額にはなりますが、
新品生地にまるごと交換する修理でしたら、対応可能です。
(ポケットはあて布修理ができない部分となります)

金額は下記になります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■修理金額■

・ あて布修理金額(1箇所):2,160円(税込)
・ ポケット新品交換:4,320円(税込)
・送料(関東):500円(税込)

 合計代引き金額:6,980円(税込)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※送料はお客様負担となりますので、予めご了承ください。
※お支払いは商品代引きとなります。
※修理には3~4週間程度、お時間をいただきます。


上記の内容でご了承いただけましたら、ウエアを当社宛にお送りください。
--------------------------------------------------------------
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-23-17ロフティ原宿4F
tel 03-6418-9228

株式会社ウエイブワン XXXX 宛て
--------------------------------------------------------------

ご不明な点等ございましたら遠慮なくお問い合わせください。
それでは、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

修理前、修理後のジャージ

Before

 

 

After

 

 

 

ポケットの位置を、従来の位置から7cmほど上につけてもらった。

ポケットの位置が上にくることで、背中のプリントとポケットのプリントがずれないように対処してもらっている。このあたりは流石プロ!とおもうところ。