Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

ニセコクラッシックにむけて

富士山? 

違います、7月の羊蹄山

 

 

重要なレースであるニセコクラッシックまであと50日。

 

Training peaksで年間のトレーニングプラン(ATP)を作っていて、これまで順調にCTLが積み上がっていた。それとともに調子が上がってきている。

 ところが、5月頭にFTP更新(上振れ)しちゃったおかげで、5月のBuild期に入ってからTSSがなかなか積み上がらない・・・

f:id:kensuke_jp:20180521073215p:plain

 

 

 

2018/05/21以降のBuild期(4週間)は 700 TSS/週 の予定なので、練習の疲れを翌日以降に残さないようにしたいところ。

 

最近一番の関心事は「いかに素早く回復させるか

 

30代のときは(練習もそんなにしていなかったので)気にならなかったが、決めたトレーニング強度・量をこなすためには、疲れを残さないことが重要と感じるようになった。

40代後半ともなると回復力は衰える一方 (^^;

 

 

そんなわけで、疲れを抜くため効果がありそうなものを試してみる。

  • マッサージ(セルフ&プロ)
  • アミノ系やプロテインなどの補助食
  • 栄養バランスのとれた食事
  • 十分な睡眠

 

回復という観点で、なにもしないよりはいいんじゃないかなと。

 

 

 

 Build期は、

  • 平日の2〜3日は、1時間程度の強度高めのワークアウト@Zwift
  • 週末のいづれか1日は、レース強度・時間を意識したチーム練習

の予定であり、強度高めのワークアウト@Zwiftには、去年のおきなわ前にお世話になったこれをやって、TSSを稼ぐとともに弱点強化をしたいところ。

whatsonzwift.com