Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

自主練 暑い・・・

週末仕事なので、代休取得し自主練へ。

 

1人なので、トレーニングとして意味有るものにできるかは自分次第。

つまり、苦手なやつだ・・・

 

 

強度的には

平地・下りは200W程度  ←現在のFTPの0.75程度

登りは 250W程度 

として、トータルIF 0.8以上となればOKかと。

 

とはいえ、走っている最中はメーターはちら見する程度で、基本感覚で強度管理するつもり。

 

ペースで走る必要があるときの指標として、サイコンで、傾斜(%)に応じて強度閾値(xx W〜 xx W)が設定出来ると、その閾値を超えたらアラートがあがるような機能を実装してくれると嬉しいかも。

 

例えば

0%〜3% は180W〜220W

3%以上   は220W〜260W

6%以上   は240W〜280W

とか。

 

 

 

 

鹿野山

              タイム 平均ケイデンス 平均出力  ペダリング効率  ダンシング率

4/28  16:16  90.0rpm    272.6W    54.5%     1.9%

5/19  16:52  87.2rpm    263.2W    55.6%     1.2%

f:id:kensuke_jp:20180519124412p:plain

 

セグメント機能を使うようにしたのはよいが、走っている最中は、該当セグメントのスタート・エンドのタイムが分からないので、いつもより遅いか早いかがリアルタイムで分からない・・・ま、それは仕方ないか。

 

 

 

 

 

鹿野山を下ると日陰がなくって、あちーよー

サイコンで温度みると30℃って、もう夏ですか?

 ロングボトル1本空になったところで、いつもの給水地点に到着。

ボトルに水を入れるとともに、メットや手袋も一度冷やさせてもらう。

 

 ここからの後半戦はアップダウンが多めなので、1min程度の登りは5w/kg以上を死守。

やっぱり、1min程度の登りはダンシングのほうが断然出力維持がしやすい。

f:id:kensuke_jp:20180519120936p:plain

  

 

セブンイレブン市原潤井戸店〜神崎交差点まで

Duration:4:14:56

TSS:       272.5

IF:           0.80   ←ぎりぎり自分に勝った

 

 

 

今シーズンこのコースを走るのも初なので、7月のニセコまでできることからコツコツと。