Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

Zwift ASIA 100km 今年初チャレンジ

f:id:kensuke_jp:20180114224557p:plain

 

1月、2月はZwift月間。

寒いのが苦手な上、トイレが近い自分にとってローラーだと安心感抜群

 

とはいえ、ローラーは外に設置されているので、上下冬用のアウターに極寒用シューズカバーまで装着し、いざとなればそのまま外に走りに行けるぐらい(^^)

 

ローラーで汗だくになった後、風呂に入るのが最高に気持ちいい。特にかじかんだ足先に血が通っていく感じが好き。

(去年は足先の防寒をしてなかったため、足先が一部しもやけになったっけか)

 

 

 今年初のZwift ASIA 100km。

走る時のコツはここ

約2.5時間のグループライドで、冬場のペース走練にはもってこいなので、毎週参加するつもり。

 

久しぶりだし、先頭集団から切れたら諦めようとおもっていたが、上げ下げがなかったおかげで先頭集団ゴールできた。最後1kmのミニレースはお見送り。

 

〜1時間:Ave    208.4W   86 rpm

〜2時間:Ave    210.4W   79.1 rpm

〜2.4時間(ゴール):Ave    223.4W  80.7 rpm

 

 

本当はケイデンスを90rpm以上キープした走りをしたいのだが、Zwiftでは同じ出力でもケイデンスが低い方がスピードが高くでる傾向がある気がする。

そのため、ケイデンスを90rpmキープで先頭集団と走ろうとすると、80rpmキープのときよりも高い出力が必要となり本来やりたい強度のトレーニングではなくなってしまうので、あえて80rpm付近に落として先頭集団についていっている感じ。

 

 

今年やってみて感じたのは、80rpm付近で走っても右腰が痛くならなかったこと。

年末のトレック プレシジョンフィット のおかげなのか、左右ペダリングのバランスが比較的抑えられた気がする。