Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

ヒルクライム to Mt.Batur@バリ

 

今日はヒルクライムトレーニングの一環で、バリ島にあるKintamani(キンタマーニ)高原を目指すことに。

 

ついついギャグを言いたくなっちゃう、ツッコミどころ満載な名前だな。

 

 

Google mapで見てみると、

ホテルのあるNusa DuaからKintamani 高原まで約80km(往復160km)

平均20km/hぐらいで計算しておいたほうが良いので、トータルの走行時間は8時間ぐらいかなと。

あと、昼飯 休憩 撮影 などに2時間。

 

 

実際のタイムライン

8:00 ホテル のあるNusa Duaを出発

10:00 トイレ休憩を兼ねてコンビニストップ

11:30 Ubudにて昼食

13:00 Tegalalang rice terace にて撮影休憩  

15:15 Kintamani にあるレストラン にて補給・撮影休憩

18:00 Kutaにあるショッピングモール Mal Bali Garelia にてお土産物色

19:00 ホテル のあるNusa Duaに到着

 

 

 

Tegalalang Rice Terace (ここは観光客を載せてきた車で大渋滞)

 

 

Kintamani高原のMt.Batur (ひゃっほー)

 

 

Mal Bali Garelia (なぜか丸亀うどんがある・・)

 

 

 

コンビニ事情

バリ島はコンビニが結構充実している。感覚的には3km以内で必ず見つかる感じかな?

Indomaret

Circle K

Alfamart

などなど

コンビニはトイレ完備なので重宝した(都心部のコンビニでは休憩スペースがあるパターンも多い)。

ドリンクも品揃えが豊富で、パンなど携行しやすい補給食も調達可能。

 

一番お世話になったIndomaret

 

コンビニは24時間営業とは限らない。現金だけでなくクレジットカードも使える。

 

パン類も充実。

 

 

 

レストラン事情

時間の関係上、あまり食事に重きを置かないスケジュールだったこともあり、立ち寄った定食屋で食事がこれ。

都心部Ubudあたりで、観光客向けなレストランをそこそこ見かけたものの、所謂庶民の定食屋さんみたいなのは少なめに感じた。

このお店では、陳列棚に並んだトッピングから、食べたいものをチョイスしてご飯にのせてもらったもの。肉系は、鳥・魚さんはあるが、牛・豚さんには出会えず。

そして全体的にちょっと辛めな味付け。

 

これでお値段、17000 インドネシア・ルピー(≒ 170円)

ペットボトルのお水 3000 インドネシア・ルピー(≒30円)

つまり、お昼ご飯は200円で済むのです。

 

 

 

交通事情

圧倒的なバイク社会ということもあり、自転車は幅寄せされたりすることなく安心して乗れる。日本と同じく左側通行だし。

唯一違いがあるとしたら、大きな通りの交差点でたまにround aboutがあるので、ここは上手く流れに乗って移動すること。慣れれば怖くない。

あと、バイク逆走がとてもポピュラー(?)なので油断してると、前方からバイクが突如来る。

 

何気ない、一方通行の道路

 

バイク逆走きたー

 

 

 

バイクは意外と遅い人も多く、幹線道路沿いでは丁度良いペースメーカーになったりする。

こっちの人は総じて大人しく乗っている印象を受けた。必要最小限のクラクションだし、割り込みもすんなりさせてくれる。

 

Nusa Duaへ向かう幹線道路