Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

自主練

 

今日は、自主練にまぜてもらうため千葉へ。

いつもの場所に車を止めて、そこから集合場所まで自転車で移動する。

 

集合場所についてみると、随分たくさんいらっしゃるような・・・ジャージにフリーダムって書いてある。

フリーダムの店長さんとその仲間たち 8名

TEAM GIROな人達 6名

 

走るコースを分かっていない私にとって、皆さんから決して遅れるわけに行かないという緊張感がある。

 

フリーダムな皆さんは見た目も20代と思しき人達がほとんど。ひょっとすると10代もいるんじゃないかな?

それに比べて、TEAM GIROは40代オーバーな人達がほとんど。

 

おじさん、はぐれないよう頑張ります。

 

往路

人数が多いので、2班にわけて2分差をつけてスタート。

自分は後発組に入る。

 

走り出してみると脚が疲れている・・・?

もてぎのTSS 300超えだと中2日では回復しきれていないみたい。

おじさん、いきなりピンチですなー。

 

そうなると、やれることは一つ。

登りではくるくる軽めのペダリングで狙った強度のトレーニングを行いつつも、省エネ走行で最終局面まで脚をもたせるかしかない。

とはいえ、今日の脚の感じだと最終局面のつづら折りまでは持たないね、きっと。

 

 

小刻みなアップダウンをこなしつつ、牛久のコンビニに到着。

ここで先発隊に追いついてしまったので、再度2班に分かれて上総中野の駅を目指す。

 

分岐のたびに道を教えてもらいつつ、月出あたりの登りへ。

10%を平気で超える急坂で、自分が一番キライなタイプ。34-23ですら回すことに難儀した。

 

上総中野の駅に到着し、補給&トイレ休憩。

 

上総中野の駅は、無人駅ならではの趣があっていい感じ。

 

 

復路

ここからゴールまでは基本フリー走行になるため、往路よりも速度が上る。途中TEAM GIROのメンバーの平坦の引きがつよかったなぁ・・・

 

牛久のコンビニまで集団で戻ってきたものの、自分の脚に残量がないことはよく分かる。牛久のコンビニ横の登りに入るとナチュラルに切れて、1人で耐え忍ぶことに。

 

その後、集団の信号ストップに助けられ、つづら折りの前までに集団に戻ってきたものの、もうなんも出来ねー

 

つづら折りは自分のペースで走っていると、フリーダムの若者2名が前から降ってきたので、登りでパスし最後の平坦へ。

 

最後まで単騎でいくかな〜とおもっていたら、今度は自分が信号ストップしたため、TEAM GIROメンバー1名とフリーダムな若者2名さんと再合流。

残りの平坦、TEAM GIROのメンバーの鬼引きについていくだけ(><)

 

 

最後のスプリントポイントで 後方の安全を確認してからスプリント開始。

 

今日のコンディションを考えると、よく頑張った。

 

Duration:3:22:51

TSS:       246.3

IF:             0.85

NP:   222

 

 IF、NPはもてぎ7耐とほぼ一緒。

今週はいい練習ができて、ノルマのTSSを無事獲得できた。

 

ワープロファイルを見てみると、登りは3分程度で終わるものが多い。

この結果を見ると分かることは、出力あげて登りに突入して、その後登るにつれて垂れていき、結局平均ペダリングは低いという極めてダサい走り。

 

このコースでは、3分程度の登りなら、平均300W(≒5倍W/kg)を出せないことには箸にも棒にもひっかからない。5月から、5倍W/kg - 3分間のインターバルトレーニングを再開しよう。

f:id:kensuke_jp:20170506165633p:plain

 

 

来週日曜は、いよいよ世界トライアスロンシリーズ@横浜だ。