Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

シューズのインソール

 

バイクシューズを新しいものに変えるので、オーダーメードでインソールを作ってもらいにきた。

 

基礎スキーを熱心にやっていた頃には、スキーブーツを新しいものに変えると、当たり前のようにスキーブーツのインソールを作っていたので、インソールは重要なパーツだと思っている。

 

お店情報

www.foottrainers.net

ここは、以前新しいバイクシューズにした際にここでインソールを作ってもらったことがあり、それ以来かな。

 

 

当日準備すべきもの

バイクシューズ

ロードバイク(いつもつかっているもの)

 

※お店に固定ローラーがあるので、そこにロードバイクをセットして、実際のペダリングを診てもらう感じ

 

当日の流れ

1. フットチェック(評価)

2. インソール作成

3. 再評価

↓ 

4. 正しいアライメント・動き指導

 

時間

3時間

 

値段

23000円+税

 

 

自分にとって非常に有益だったなとおもったのは、1.と3. の部分。ここで、自分のペダリングを撮影してもらうことができる。

ペダリングを第三者に客観的にみてもらうことで、自分が気づいていない癖や特徴が明確になり、今後ペダリングを改善する際に意識すべきポイントが明確になった。

 その上で、新たに作ってもらったインソールが活きてくるかなと。

 

 

4.では、撮っていただいた動画をみつつ、自分のペダリングの特徴と改善ポイントを教えてもらえたので、非常に説得力があった。

 

 

 

今回作成してもらった新しいインソールのおかげで、足裏の余計な隙間がなくなり、自分が踏み込みたいタイミングで、今まで以上にダイレクトに力がかかる感じがした。

 

 

 

 

インソール作成前と後とでどのように変わったか、論より証拠

 

 

インソール作成前(写真左)            

左足首のアンカリングが大きく、90°のタイミングでも踏み込めていなかった

f:id:kensuke_jp:20170122135129p:plain

 

 

インソール作成後(写真右)

左足首のアンカリングが小さくなり、90°の位置で踏み込みやすくなった。

あと、骨盤を寝かせることで、踏み込み時に力が入りやすくなった

f:id:kensuke_jp:20170122135137p:plain