読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

そうだ、ラルプデュエズに登ろう! Day2(Alpe d'Huez編)

この旅の最大の目的である、ラルプデュエズ(Alpe d'Huez)にやってきました!

昨日1日で4000mも登っているけど、ここの登りはやはり特別。

ずっと恋い焦がれていた人に、いよいよ会える感じかな

 

宿で一緒になった人達(フランス・ドイツ)も、皆さん「ラルプデュエズはいいよ、登っときなよ」としきりに勧めてくれた。

 

そんなの言われんでもわかっとるわい(^^)

 

宿で7:30に朝食をとっていると、ベルギーのグループの人達と一緒になる。

英語で挨拶したら、いろいろ話しかけてきた。

英語話せるの?(パリでもそうだったが英語話さない人多し)どこから来たの?ベルギー来たことある?エディ・メルクスしってるか?とか(^^)

 

今回思ったのだが、ヨーロッパでは国をまたいだ旅が簡単にできて羨ましいなと。

ここ(アルプス)からだとスイスやイタリアもすぐ山の向こう。

ツールのコースをトレースしてたらうっかり国境を超えちゃうことだってできる。

 

 

本日のコースはこれ。

Alpe d'Huez, la montée sauvage (n° 5) | Bike Oisans

ラルプデュエズは最後まで登るルートに若干変更して走った。

 

( ブールドアザン発のグルノーブル行きにバスがその日の13:15発だったので、それに間に合うコースを選択)

 

 

Stravaより

距離:57.6km

時間:3:30:15

獲得標高:1883m

 

 

 

ブールドアザンからラルプデュエズへの分岐。ここからすぐです。

 

 

登り始めから真剣に(!)登っていたため途中の景色はなし。

でも途中で下界に見えるブールドアザンの町並みとか非常にキレイで感動します。

 

 

 

ラルプデュエズの街に到着。朝早いので閑散としている感じ。

 

 

ラルプデュエズからSarenne峠への道の分岐。

 

 

さらに田舎道へ入ります。

 

 

このあたりきれいな景色とは裏腹に、道路の横はおもいきり崖っす。うっかり道路を外れると盛大に滑落するよ!

 

 

アルプデュエズをこえてSarenne峠に向かう途中、何故かこのT字路で中央にあるグラベルロードに入ってしまった。

 

グラベルロード中。

絶対ちがうよな〜と不安に思いつつ走っていたら、奇特にも同じところを走っている自転車乗りがいたので聞いてみると「さっきのT字路のところ、舗装路をまっすぐ行くんだよ」教えてもらえた。

 

だよね。。。

 

 

正しいルートでのSarenne峠に向かう最後の登り。このあたりは本当にキレイな景色で走っていて楽しくなる。

 

 

 

Col de Sarenne についたぞ!

 

 

 

このあと、延々と下りが続くのだが、とてもよい景色で本当に楽しめた。

本日の最高速(67.7km)もここからの下りだったかな。

 

 

反省点として、初めて走るコースではGoogle Mapくんの支援が欲しいっす。スマホがあればなぁとちょっと反省。