Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

マウンテンサイクリングin乗鞍

今年で何回目だろうか・・・

昨年は天候不順のため走らずに帰ったが今年はちゃんと走りたい!

 

 

天気

昨日の不安は解消され、いい天気になった。

気温は流石に低くて20℃程度

 


 

リザルト

ロードレーサー男子Eクラス

タイム: 1:15:31

順位:       106位

 

結果考察

恐らく体重は今年一番軽いはず。60kgを切るところまで落とすことができた。

昨晩も宿の料理をたらふく食ったものの、ご飯は抜いてかなり軽めに仕上がった感じ。

 

いつもどおり5時に目覚めて、すぐに朝食(コンビニおにぎり3つ)を食べる。

 

6:30までに荷物を預けにいき、その後は3本ローラーでしっかりウォームアップをした。いつもどおり

200W x 10min x 1

300W x 1min x 3

を行った。脚は回っている感じ。

 

男子Eクラスはかなり出場者が多いので、かなり後ろのほうからスタートする。

 

スタート〜CP1まで

スタートして直後にペースの合いそうな人がいたのでその人についていく感じ。

ケイデンスは80rpm前後で、今までのレースに比べるとケイデンスは低め。

(でも息が上がりにくいという理由で選択)

斜度もゆるいのでこのペースで目標タイムがクリアできればと思いながら走るが、やっぱり遅かったみたい

CP1(三本滝)が見えてきたときにサイコンみると、タイムが19:48!? やっちゃったよー

 

CP1〜中間地点

CP1から少しは挽回したいと思いつつケイデンスも多少上げてみるがなんかパワーが出ない感がずっと続いている。序盤からもう少し踏んでいけるはずなのになんでかな?息は上がっていないが脚に力が入らないと思いつつケイデンスは80rpmを切らないように心がけて走る。

 

CP1〜中間地点でのタイムは 13:15

 

中間地点〜CP2

中間地点から少しずつ斜度が上がりつつ、呼吸も辛くなってくる。

この辺りから何故か横っ腹が痛くなり、さらにペース維持がつらい感じ。

斜度がきつい部分はダンシングを交えつつクリアーする。

 

中間地点〜CP2のタイムは20:05

 

CP2〜ゴール

 漸くCP2まできた。ゴールまではあと7kmぐらいなはずだが、斜度がキツイ部分がちょいちょい出てくるのでペースを落とさないように心がける。斜度がキツイ部分はダンシングをいれつつ少し腰の負担を下げる感じ。

この辺りで、後ろのクラスの先頭と思われる人に抜かれる。

 

とはいえ、ゴールまで20min だと思えば、いつものトレーニングの延長なのでしっかりケイデンスをキープしつつ走る。ゴールまで1kmという標識をみて更にケイデンスを上げてゴールする。

CP2〜ゴールのタイムは22:24

 

 

よく考えてみたら今年の富士ヒルクライムよりも遅い・・・トレーニングしたはずなのにこの遅さには愕然としてしまう・・・なにがいけなかったのだろう。

 

 

 

ペダリングモニターのデータ

今年は出力が出なかった理由をちゃんと振り返りたい。

(先週の西郷のほうが全然出力がでていた)

 

Start Time
:
2016/08/28 07:54:24
End Time
:
2016/08/28 09:09:57
Riding Time
:
1:15:33
Distance
:
20.34 [km]
Elevation Gain
:
1314.9 [m]
TSS™
:
103.1
Interval Intensity
:
128 [%]
Avg. Cadence
:
76.5 [rpm]
Avg. Speed
:
14.2 [km/h]
Max. Pedaling Power
:
446.6 [W]
Avg. Pedaling Power
:
219.2 [W]
Max. Pedaling Efficiency
:
71.3 [%]
Avg. Pedaling Efficiency
:
53.5 [%]
NP™
:
223.5 [W]
Avg. Power Balance (L : R)
:
48.5:51.5 [%]
Standing Rate
:
5.8 [%]

 

 

次回に向けた改善点

  • 体重の減らしすぎはよろしくない。パワーが出なくなる
  • ヒルクライム向けの練習(20min, 30min, 60min)をもっと積み重ねておく