Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

榛名山ヒルクライム

6時間は寝れたかな。

4:00には起床して昨日のうちに購入しておいた朝食(おにぎり2個)をたべて、4:30にはホテルを出た。

車で30分もかからずに駐車場に到着し、すぐに会場まで荷物を預けにいく。

 

→7000人も集まるレースとなると、荷物預けの場所はすごい人だかりなので、早めにいっておいたほうがいい感じ。

 
 

天気

今日も快晴で、風も殆どない。

でも、スタート地点は少し肌寒かったのでアームウォーマーはつけていた。

 

リザルト

榛名湖コース 男子40歳以上~49歳以下

タイム: 00:52:26

順位:       191位

 

 

振り返り

手荷物を預けてすぐに駐車場に戻って

6:00すぎからウォームアップを続ける。途中300W✕1min✕3本を行って刺激を入れておいた。

 

7:00にはウォームアップを終えてスタート地点へ移動してみると、すでに6000番台グループは出発し終えていたので、7000番台のグループに入らせてもらってスタートする。

 

スタートと同時にパワーメーターとにらめっこ。270Wぐらいを目安に上げ過ぎないようにだけ注意する。MTBでフラットペダルな人がいいペースで並走していて、結局その人と最後まで同じだった気がする。あの人、ロードに乗り出すと大化けしそうな感じ。

 

 

反省ポイントは榛名山のコースを甘く考えていたこと。

名神社をすぎてから計測終了ポイントまで平均斜度が10%(!)あって、ところどころ13%ぐらいのところでは、34-23  にもかかわらず、平均ケイデンスが50rpmを下回りっぱなし。

レース中にも関わらず坂で筋トレしている感じで、タイムを短縮するどころの話ではなかった。

 

ちなみに榛名神社から計測終了ポイントまで

距離      3.3kmぐらい

平均斜度    約10%

 平均ケイデンス 62.0rpm

平均時速              9.8km/h

 

つまり、この区間だけで10分近くとは・・・ショボい

 

 

 

印象的だったこととして、沿道には応援の人がいていろいろ励ましてくれるのは力がもらえてよかった。

中でも、ゴール間近な斜度のきついところでおばちゃんが、「あとすこしでだよ!頑張って〜」と応援してくれていた。

 

でも岩ってなんだろ? と不思議におもっていたら、しばらくすると名前見えてきた。

 

 

その名も「男根岩」。

 

 

本当は、「あと少しで男根岩だよ!」と言いたかったのでは?

 

 

 

ペダリングモニターのデータ

 

Workout Name
:
2016-05-22 06:13:23
Start Time
:
7:27:55 07:27:55
End Time
:
8:20:18 08:20:18
Riding Time
:
0:52:23
Distance
:
14.28 [km]
Elevation Gain
:
913.6 [m]
Interval Intensity
:
100.0 [%]
Avg. Cadence
:
76.3 [rpm]
Avg. Speed
:
14.6 [km/h]
Max. Pedaling Power
:
458.1 [W]
Avg. Pedaling Power
:
242.5 [W]
Max. Pedaling Efficiency
:
76.0 [%]
Avg. Pedaling Efficiency
:
60.2 [%]
NP™
:
247.0 [W]
Avg. Power Balance (L : R)
:
48.0:52.0 [%]

 

次回に向けた改善点

  • 名神社より後の斜度を考えると スプロケには 25T が必要
  • スタートグループをもう少し前に入れてもらえるように、申し込み時の予想タイムは今年をベースに申請をする
  • 下山(10:00頃)まで、ゴール地点で待たされるので、暇つぶしの準備をしておいたほうがよい。チケットor 現金をもってあがっておけば上でも食事ができる。