Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

タイムトライアルでタイム短縮に投資すべきこと

タイムトライアル用のマシンを組み立ててみたものの、格好から入ったものだからまったくタイム短縮に対する考察ができていない。

 

そこで、タイム短縮に取り組むためには、何にお金をかけるべきかをググってみたらいいものがありましたよ。

 

Buying Time: Which Aero Equipment Offers the Most Benefits? | ACTIVE

 

 

要するに、

時間短縮のためにお金を使うのは何が効果的か?

 

効果の高い順(40kmのタイムトライアルで何秒短縮できるか)に並べてみると

  1. Speed Suit   134s
  2. Body Position and Aerobars 122s
  3. Aero Helmet  67s
  4. Front Wheel (Deep Rim)  23s〜42s(depending on Yaw)
  5. Shoe Covers  30s

 

ここで一番重要なのは、どれだけ空気抵抗を減らせられるかなので、

専用のTTバイクや電動コンポなどにウン十万円をかけるよりも、遥かに効果的であまり費用を掛けずに済む方法があるということです。

 

機材への投資順序もこれにしたがって行えば間違いないと思う。 

 

Aerodynamic Savings

 

Aero Equipment

 

From (Original)

To (New)

Drag Difference (G)

Time Saved In 40km ITT (Seconds*)

Speed Suit

Road bib and jersey

Nike Swift suit (Not standard skinsuit)

-289

134

Body Position and Aerobars

Upright, on bullhorns

Normal tuck on aerobars

-262

122

Aero Helmet

Road helmet

Aero TT helmet

-144

67

Body Position

Normal tuck

Tuned wind tunnel tuck

-121

56

Front Wheel at 10-Degree Yaw

3-5 spoke

Deep rim 12 spoke

-90

42

Shoe Covers

No shoe covers

Shoe covers

-65

30

Rear Wheel at 0-Degree Yaw

Any full disc

3-spoke

-63

29

Front Wheel at 0-Degree Yaw

24 spoke aluminum box-section rim wheel

5-spoke

-50

23

New Aero Bike Frame

Standard tubing TT bike

Aero tubing TT bike

-36

17

Aero Helmet

Decent aero helmet

Best aero helmet

-29

13

 

 

 

 

科学的な根拠については、この本でも詳しく考察されているので読んでみると納得です。

サイクル・サイエンス ---自転車を科学する : マックス・グラスキン, 黒輪 篤嗣, 作場 知生 : 本 : Amazon