Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

ツールドおきなわ

今年はツールドおきなわは大失敗。

間違いなく過去最高の装備だったにも関わらず過去最低の記録。

 

敗因を大別すると

  1. レース距離を走る練習が不足(登り練習に特化したため距離が短すぎた)

  2. 疲れが抜けないままレースに突入
  3. 機材特性の事前確認不足

の3つかなと。

 

  1. 登り練習は欠かさず行っていたが、練習時の1回の乗車距離が70kmぐらいとレースの約半分。当然のことながらレース後半にスタミナ不足な感じだった
  2. 今年は10月から仕事が猛烈に忙しくなり週末の練習時間確保もままならぬほど。特に直前の2週間は毎日夜中帰宅が続き精神的・肉体的にもよろしくなかった。徹夜明けでレース前日に現地入りしたものの、土曜日の夜だけでは疲れが取りきれていない感じだった。
  3. 今年投入したLightweightは素晴らしい登りのパフォーマンスをみせてくれたものの平地になるとまわし続けなければならず足にきた。

 

今年はよい経験になった。2015年シーズンに対するモチベーションはぐーんとアップしたので、今年のような失敗は繰り返さないぞ。