読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

36時間

日記

今日は昨年入れた脚のボルトを抜いてもらう予定。
墨東病院は意外とベッドが空いている感じ。
満床じゃなかった。


本日の勝負服はこちら

手術着


帽子と下着


エコノミー症候群にならないためのタイツ




今回は健康体なので、8:30頃に自足歩行で手術室へ。
先生達が申し送りをされたあと本日の手術台へ歩いていく。
(手術台が10もあるとはしらんかったなぁ)


手術台に上って、いろいろバイタルチェックされて下半身麻酔をブスッと背中にしてもらった。


麻酔が効きだすと脚が重くなってきて熱さや冷たさに対する感覚が徐々になくなっていく。
へんな感じ。



今回は安静ガスみたいなのを吸わなかったのでずっと手術の様子は聞こえてきていた。
手術台にあがってから2時間ほど経ち、手術が無事終了したことが分かった。


先生が「ボルト、抜けましたよ!」といってみせてくれたので、すかさず「後で私にください!」とお願いしておく。



でこの後が辛かった。


食事が一日食べられない。
身動きが取れない。


ので、ひたすらベッドの上で安静にしておく。
しかも頭をあげると、(麻酔の関係で)思わぬ頭痛がおきる可能性があるとのことで、横になってなきゃいけないし。

  1. 持ち込んだ本をひたすらよむ
  2. 空腹でだんだん集中力がなくなる
  3. 眠る
  4. でも眠るのに飽きて起きる
  5. 本をよむ
  6. (最初に戻る)

を一日中繰り返していた。
お茶だけは飲んでよかったので、空腹をまぎらわすために飲むがまったくまぎれねー



手術前日からあわせると、結局36時間 お茶だけで過ごしたがコリャきつかった。