Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

サイクリストの自覚

雑誌の記事なのだけど重要だと思われるので
http://www.cyclesports.jp/magazine/2010/1006/index.html

自転車も走れる遊歩道(サイクリングロード)なんて、世界基準ではありえない。スポーツバイクが社会的に排除されることがないようにするためには、自分たちも、キープレフトを守ります。きちんと車道を走ります。歩行者に迷惑をかけません。交差点では安全確認をします、といったサイクリストの最低限の資質を示すことも必要でしょう。そのうえで、交通事情の悪い車道を走るときに、オレたちの命を守れ、と要求するのは、きわめて真っ当なことだし、社会的に受け入れられると思います」


この記事を読んで、どう感じるだろうか?
どれだけサイクリストが「自覚」をもって走っているだろうか?


都内で走る人にとって、安全に走れる場所を確保することは切実な問題だし、皆苦労していると思う。
自転車を楽しめる環境にするためにできることがないかを考えたい。