Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

学校公開


娘の奮闘ぶりを見に来た。

道徳の時間は「すきやもん」という話を読んで、皆で感想を言い合うというもの。
こういう授業って大切だよな〜と、なんだか自分も一緒に授業を受けている気分になってた。



で、教室になぜか読みたかった本がおいてあったので、昼休みの時間に読んだ。
(英語の原文だけでもすぐ読める)

この本が教室においてあるのは非常によいことだと思う。

世界がもし100人の村だったら

世界がもし100人の村だったら