Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

国際キャリア授業


今日は小平第六中学校で国際キャリア授業を行った。

テーマは「英語ができると、どんな楽しい事があるの?」というもの。

NPOのACEさんに全体コーディネートしてもらっており、
準備段階から、プレゼン資料をどうしようとかなり頭を悩ました。


プレゼンを喋る時間が20分しかないのもちとつらいなぁ...




で、本日体育館には新1年生約200名が集合。



最初は英語で自己紹介をやり、その後これまでの英語勉強に関する話と海外でのお仕事経験を話した。



海外での一場面を熱弁中(^^)



皆プレゼンの途中にでてくるクイズへの食いつきはよいのだが、仕事の話になるとちょっと興味がない感じ。
中学一年生には仕事の話はむずかしすぎたか? いや、仕事に関する話をもう少し噛み砕いたほうがいいなぁ。

(でも本音としては、この年代から仕事に対して興味を持ってもらいたいんだよね)



これはこれで次回の反省として生かそう。



この手の授業をやらせてもらうたびに思うが、スピーチの反応が直に感じられるのは実に楽しい。
またやりたいと思う。