Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

Joule 2.0

漸く、Joule 2.0が販売されるらしい。
http://www.saris.com/c-52-Joule.aspx?skinid=2

マニュアルを見ると、パワータップのCPUから随分と機能追加されている印象をうける。
画面(Dashboardというらしい)に表示されるデータの種類も大幅に増え、それらのデータの保管先はMicroSDになることで容量面に問題はなさそう。
電池は充電式となり、連続稼動は20時間可能とのこと。
特筆すべき点(!)は、Joule 2.0で漸くWater resistantとなったことで雨の日のトレーニングも安心だ。

Dashboard mode shows current ride data. It displays six metrics, out of a choice of eighteen,
that can be easily customized. The detailed view shows additional metrics related to the selected
metric in the dashboard.

Dashboardにおいて選択できるカテゴリー
Watts (パワー)
Watts/kg(パワーウエイトレシオ)
Zones(トレーニングのゾーン(パワー・心拍))
Peak Power(ピークパワー(5sec・5min・20min))
Scores(トレーニングのスコア(TSS・NP・IF))
Work(トレーニングのワーク量(KJ・TSS))
RPMケイデンス
Speed(速度)
Heart Rate(心拍数)
% Grade(勾配)
VAM(獲得標高・現在の標高・総獲得標高)
Ride(走行時間)



トレーニング機器という観点からは、必要十分といえる。
ただ、お値段が...定価が$499.99(=約5万円)とは、結構お高いじゃないか〜


パワータップのCPUで情報収集できてるので、ちょっと買うのは躊躇われるなぁ...ちょっと考えよ。