読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

富士チャレンジ200

今日は先頭集団でゴールすることを目標にしていたが結果は不合格
70kmあたりで先頭集団のペースがぐっとあがったときに最後の登りでナチュラルに切れた。
今の実力だとはいえ、切れるって気分がいいもんじゃない。
来年絶対リベンジするぜ!



リザルト
クラス   100kmソロ
タイム   2:22:53
順位    7位



レース状況
先頭集団で淡々と走る。
途中補給食として薄皮アンパンを食べたがこれは失敗。
やはり補給食は消化に負担が掛からないジェル系が一番だな。

70kmあたりで先頭集団のペースがぐっとあがったときに先頭集団は30人ほどになった。
ゼッケンの色を見ると200km集団が大半で100kmソロは2、3人。
ここについていけば集団ゴールできたと思うが、最後の登りでナチュラルに切れた。
その後は順位だけは落とすまいとそこそこペースをキープしつつ1人で走った。

コース上でソロ100kmの先頭がゴールしたことを聞いて、自分も最終周だとわかりもがくこともなく1人寂しくゴール。

悲しい現実だ...




レース中、機材を見てるといろんな出力計測の装備している人を見かけた(10人くらいいたかな)。
Powertapが一番多かったと思う。
参加者の全体数から見ればまだ小さいが、1年前はレースでもほとんど見かけなかったことを思うと少しずつパワートレーニングが浸透してきている感じだな。



自分はというとPowertapはつけていたものの、心拍計測のためのバンドはせずに出場。
胸を抑えつけるものがないのはなかなか快適だ。
今年の沖縄は出力計測のみで走ってみよう。



計測データ(詳細) 
富士チャレンジソロ100km:
Duration: 2:22:59 (2:28:38)
Work: 1539 kJ
TSS: 209.4 (intensity factor 0.937)
Norm Power: 228
VI: 1.27
Pw:HR: n/a
Pa:HR: n/a
Distance: 98.847 km
Min Max Avg
Power: 0 737 179 watts
Cadence: 1 226 92 rpm
Speed: 3.6 71.9 41.4 kph
Pace 0:50 16:40 1:27 min/km
Crank Torque: 0 203.2 18.4 N-m