Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

Ahmadabad観光

Ahmadabadと書いて、アフマダバードと発音するらしい。
今日は、居残り組の二人(私とManuel)でAhmadabadを観光することに。

観光プランは私の仕切りというところに不安一杯。


1.Saiyad Usman Mosque
Mosque(モスク)はイスラム教徒の礼拝堂のこと。ここアフマダバードはイスラム教の影響が色濃くモスクがいたるところにある。


手前の礼拝堂。中央に祭壇あり。


モスクの中では例外なく人々が寝ている。


お、本だ。どれどれ...


全くよめねー   グジャラーティー語で書いてあるらしい。


奥の礼拝堂でお祈りをささげるそうです。



2.Hatheesingh Jain Temple
Temple(テンプル)といっても、ここはヒンドゥージャイナ教のお寺。
お寺の周りに精巧な仏像の彫刻がみられるのが特徴。
一見の価値あり。



本殿。中での写真撮影は禁止されていた。
中に入ると、本殿を取り囲むようにして周りに52体の仏像があり、
その仏像の目がやたらきらきらしてるとおもったら宝石が埋め込まれていたらしい。


とりあえず塔を押してみる。


とてもワンダホーな彫刻。先人達の技術はすごい。


3.Dada Hari Ni Vav
ここは古いWell(井戸)。階段式に下っていくと井戸がある。
昔の人はここで水を汲んだり涼んだりしていたらしい。


一番上から井戸のほうを写したところ。ずっと階段が続いている。5層ぐらいあったかな?


井戸の最深部。手前と奥にそれぞれ井戸がある。今は水脈が枯れて水はないが大変涼しい。


井戸の中から上を見上げたところ。


井戸の中から階段を見上げたところ。我々を乗せてきたリクシャーの運転手もここが初めてだったらしくManuelと一緒に見学中。
仕事しなくていいんですか?


外から井戸の中を覗いたところ。



この井戸の奥にあったモスク。
お願いして、体験でお祈りをさせてもらった。



モスクの中で猿も寝ている。



お祈りをさせてもらった後、登らせてもらったモスクの屋根からの写真。
おそらく日本人初公開の映像と思われる(^^)



モスクの屋根からみた階段。すごく狭い。




Lunch





4.Sidi Bashir Mosque
Ahmadabad駅のすぐ近くにあるモスク。ここは小さめかな。


この塔(ミナレット)に特徴があり、片方を押すともう片方も土台がつながっていて揺れるらしい...
よーし確かめてやる!


びくともしねー



リスはいたるところでみられる。




5. Kankaria Lake