Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

ローカルフード


今日は午後からクライアントとの打ち合わせがあるので、SEWA担当の2人だけ(私とManuel)はホテルで待機。
他のCSCメンバー(某自転車プロチームではない)は1泊2日の旅行にお出かけ。


他のCSCメンバーがうらやましいと....といいたいところだが自分はどちらかというと週末は家でゆっくりしたい派なので内心助かった。
ただ、折角インドにいるので来週末からの観光プランも既に立ててありそれはそれで楽しみ。



週末だから、いつもと違って「安い・早い・うまい・やばい」の4拍子揃った のローカルフードにチャレンジ。
万一、やばいに当たって体調不良になっても月曜までには体調回復できると思うし(^^)



こんな感じのお店で昼をたべた。ぶんぶんぶんハエがとぶ...


お米ベースの料理。これがたった7ルピー(RS)=18円ほど
味はまあまあ




で一旦ホテルに戻って待機してると本日の打ち合わせは中止になったとのこと。あれれれれ...

その後、インド最大のHandCraftを集めたエキスポに行ってみる。
15分もあれば見て回れる規模から考えると、インド最大はいいすぎだろ! という感じ。






すりつぶした芋を揚げてたあと、その上にいろんなもの(たまねぎ、トマト、ベビースターラーメン、香辛料)などを振りかけたもの。
これもたしか7ルピー(RS)=18円ほど。
美味しかった。




あとチャレンジしなかったが、日本ではお見かけしないシャーベット作り機。


ドラムの中に氷が入っていて、ドラムの周りにシャーベットの材料(液体)をかけてそれが凍ったところで削る。
ドラムがレインボーカラーなのは、その材料が削れないまま若干残っているため。



こんな感じ。といいたかったが手で隠れて見えない(TT)