Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

クライアントオフィスへ初出社

今日から各CSCメンバーはそれぞれのクライアント先を訪問し作業を行うことになる。

我々の滞在するホテルからクライアントのオフィスまでクライアントの準備してくれた車で移動するのだが、道がどこもかしこも渋滞している。

こんな感じ →http://www.youtube.com/watch?v=F6SZBEQhhzc


ここAhmedabadの幹線は

1.歩行者・自転車・バイク・リクシャー・自動車・らくだ・馬などが渾然一体となり通行している。

2.信号がほとんどない。そのため交差点では皆がクラクションを鳴らしつつわれ先にと交差している(ように見える)。

3.曲がるときや車線変更は運転手が手で行う。よって窓はあけっぱなし。

4.前との車間距離はできるだけつめる。空けるとバンバン割り込まれるため。

5.歩行者は自らタイミングを計って片側3車線もある道路を走ってわたる。


なのに、交通事故をほとんど見かけないのは奇跡ともいえる。

今朝唯一見かけたのは、馬(!)とバイクの接触事故だけであり、被害者はバイクの運転手だけだった(道で尻もちをついて痛そうな感じ)。


そんなスリリングな大渋滞を抜け、車で40分ほどでクライアントのオフィスに到着。

Muhamandiさんに早速オフィス内を見学させていただいた。

実質的には、SEWAのオフィス兼工場という感じで、工場では伝統的な織物(衣類や鞄など)を作っていた。

労働力はSEWAに会員登録しているメンバー達であり、作った製品の売り上げが彼らにとって大切な収入へとつながる。


受付


応接室の中にあるSEWAプロダクトのブランド名ともいえる看板


工場内 その1


工場内 その2


工場内 その3


我々のデスク。上に見える扇風機が唯一の冷房器具。
ちなみに、我々のデスクは30℃近くありかなり暑い。常に手元に飲料水を用意しとかないとつらい感じ。


本日の昼食



今日は、SEWAに関するいろいろなドキュメントを見せてもらって、現行の業務・システムを理解することから作業開始することとなった。