Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

Powertapの長期休養

昨年6月からフル稼働していた練習用Powertapを、近くのショップに持ち込み診てもらうことにした。

→トレックのサービスセンターに送って検査・見積りするとのこと。そのときに修理にかかる期間と金額の目安を教えてくれる予定。



ローラーにおける出力の目安はわかっているので、Powertapがなくともターゲットレベルの練習はできそうだ。



代わりといっては何だが、ローラーのお供に強力なアイテムを購入。これで少しは練習の苦しさが和らぐかも?