Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

Powertapハブの出力比較

今週末にデビュー予定のこいつを使ってみた。


1.ちゃんとPowertapが動作するか
2.練習用に使っているPowertapと出力に違いはないか


まずは、このPowertapハブをCPUで検出してみる。
多少時間はかかったものの問題なく繋がった。


次にゼロトルク補正を実施。
Powertapハブを使用する人にとって、乗る前の儀式みたいなものですね。



出力の比較を行うために同一条件にて測定。


使用ローラー:ELITE V-ARION
ローラーの負荷:最も負荷の軽い状態(=0)
使用ギア:50×15
ケイデンス:81rpm


測定結果
32H Powertap Hub  平均出力 23W  
20H Powertap Hub  平均出力 112W

この差は何?



測定時のグラフ

32H Powertap Hubは左側の10分間
20H Powertap Hubは右側の10分間


これを見るとどうも32Hの方は
前半の5分ほど 平均出力40W前後
後半の5分ほど 平均出力数W

と後半一気に出力が落ち込んでいる。

にしても、平均出力が低すぎるのには変わりない。


どうやら32H Powertapハブを一度入院させるべきなのかも...
それとも電池交換すれば直るかな?





測定結果の詳細
32H Powertap Hub:
Duration: 10:00
Work: 14 kJ
TSS: 0.5 (intensity factor 0.175)
Norm Power: 35
VI: 1.51
Pw:HR: 88.29%
Pa:HR: 2.99%
Distance: 5.716 km
Min Max Avg
Power: 0 64 23 watts
Heart Rate: 103 125 120 bpm
Cadence: 61 85 81 rpm
Speed: 25.7 35.8 34.2 kph
Pace 1:41 2:20 1:45 min/km
Crank Torque: 0 9 2.7 N-m


20H Powertap Hub:
Duration: 10:00
Work: 67 kJ
TSS: 5.3 (intensity factor 0.564)
Norm Power: 113
VI: 1
Pw:HR: 4.29%
Pa:HR: 3.72%
Distance: 5.664 km
Min Max Avg
Power: 85 134 112 watts
Heart Rate: 93 117 111 bpm
Cadence: 59 83 81 rpm
Speed: 24.6 35.1 33.9 kph
Pace 1:43 2:26 1:46 min/km
Crank Torque: 11.2 15.6 13.3 N-m