読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

PowertapのHUBのFirmwareアップデート

CPU側のFirmwareアップデートは随分前に完了していたが、HUB側のFirmwareが古いままで気持ち悪かったのでFirmwareのアップデートを行った。
PowertapとANT+対応装置(例:Garmin705)と一緒に使う予定なんて当分ないのに...

→だったら、どちらもFirmwareをアップデートしないで今まで通り使えばいいのにって?その突っ込みはもっともです。(^^)


商品名:CycleOps Powertap ANT-Sport Hub Firmware Updater
購入元:http://www.wiggle.co.uk/
購入手段:オンラインショッピング
価格:£66.68 GBP(=9920円)



Firmwareのアップデートのやり方はいたって簡単。

1.HUBの蓋を専用工具で開く



2.中の電子パーツを外す



3.Powertap Firmware Updaterを差し込む



4.Powertap Firmware Updaterのスイッチを入れる




5.正常にUpdateが終わったら、Powertap Firmware Updaterのスイッチを切る



6.Powertap Firmware Updaterを外して、先ほど外した電子パーツを再び取り付ける


7.HUBの蓋にグリスアップして締めなおす ← 防水のために必須


Firmwareをアップデートした効果として、
・CPUの電源投入時に、各機器(HUB、心拍用のバンド、ケイデンスセンサー)からの信号を拾うのが明らかに早くなった
・ANT+に対応した信号がHUBから送られることとなり、CPUに「TIME IN ZONES」および「PEAK POWER」のメニューが登場した。

以前、「TIME IN ZONES」および「PEAK POWER」が表示されないのはCPU側の問題じゃないかな?と推測していたが、CPUおよびHUBのFirmwareのアップデートすることでちゃんと表示されるようになった。
めでたしめでたし。