読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

バッグ


自分は大変忘れっぽい。
レースの際に、あれっ?xxがない!と慌てふためくこともしばしば。
肝心のシューズ忘れたこともあったっけ。

で、昨年から移動前の荷造りにちゃんと時間を費やすようにしたところまず慌てることはなくなった。
その際のポイントはずばり「バッグ」。


・必要なものが全て収まる。
・どこに入っているか確認しやすい。
・出し入れが容易である。


という観点から、現在2つのバッグを使い分けている。
あれどこだっけ?と慌てるのが嫌な人にお勧めです。




ダンドリーバッグ」    レース用の荷造りに使用
これを使用しだしてからレースにおける忘れ物は0。
ものを入れるスペースが図示されているので一目瞭然である。
漏れなくダブりなく荷物をもっていく分には申し分なく、まさに最強バッグである。シマノ製。




LIVESTRONG™ Small Varsity Duffel Bag - Black」 練習用の荷造りに使用
練習のため車で移動する際には、ジャージ・パンツ・靴下を着用した状態で家を出るため
手荷物として持ち運ぶのは、
 ヘルメット・シューズ・ボトル×2・心拍計のバンド・補給食・練習後の着替え・貴重品
といったところ。
これら必要なものが、スッキリ見事に収まるレイアウトには感心してしまう。


ここで購入することができ送料込みでもお手ごろ価格。ナイキ製。
http://www.store-laf.org/bags.html






ヘルメット・シューズを入れる。中に仕切りがついている。





ボトル×2を入れる。(見えにくいが携帯電話を入れるポケットあり)





心拍計のバンド・補給食・練習後の着替え・貴重品を入れる。