Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

Powertapの出力の比較 その2

2008年10月以降よりPowertapの出力低下の傾向はあった模様。
6月〜7月のタイムや出力はほとんどばらつきがなかったので、10月までの間になにかしら変化があったと推測できる。


荒川ロックゲート〜岩淵水門の往復(約36km)の記録
●2008年6月〜7月の記録(5回分の平均値)
往復の時間 65:01:36
平均出力 209.4
平均心拍 148.4
平均ケイデンス 85.9
平均時速 33.88


●2008年10月の記録(2回分の平均値)
時間 66:27:30
平均出力 125.25
平均心拍 145
平均ケイデンス 84.25
平均時速 32.9




結局、現在のPowertapの出力はどうであれ今月の走行タイムは短くなっているということ。
今の感触なら、単独走による荒川ロックゲート〜岩淵水門の往復のタイムは62分台は堅い。


土曜あたり、気合いれて走れば61分台も見えてくるかもしれない。


あと定点観測は自分の調子を見る上で重要だということを改めて実感。
ローラーや登りなど気象条件に左右されにくいところがあれば、定点観測は是非やっておくべきだ。


今年は、筑波練の登りを定点観測しようと思う。



→ローラーは、気持ちに思い切り左右されやすいので精神的に弱い自分にとってイコールコンディションを保つのが難しい。その点、筑波練は時間とお金が掛かっているので中途半端な走りはできない。