Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

Powertapの出力の比較

重要なレースが間近に迫っているにも関わらず、このところPowertapの出力が下がっているようで気になっていた。
去年より計画的に乗り込んでいるし、間違いなくコンディションは上向きなはず。


で、昨年の今頃の出力と今年の出力の比較をおこなってみた。


荒川ロックゲート〜岩淵水門の往復(約36km)の記録
●2008年の記録(2008年6月某日)
時間     64:01
平均出力   219.5
平均心拍   155.5
平均ケイデンス86.5
平均時速   33.95


●2009年の記録(2009年5月某日)
時間     62:28
平均出力   126
平均心拍   154.5
平均ケイデンス84
平均時速   35.05


●差分(2008年−2009年)
時間     1:33 短縮
平均出力   93.5W 低下
平均心拍   ほぼ同等
平均ケイデンスほぼ同等
平均時速   1.1km 上昇


天候など単純比較できない部分はあるにしても、往復コースの結果はほとんどぶれはない。
で、時間短縮されてたにも関わらず出力が93.5Wも低下しているとは何事!?
平均心拍がほぼ同等なことからも、そこそこ真面目に走ったつもり。
Automatically Adjust Torque Offsetも常時オンにしてるのに...



もう一個Powertapがあれば、出力を比較して
 ・Powertap問題があるのか?(Torque Offsetの設定も含めて)
 ・私の脚が弱っただけなのか?
が分かるんだけど、現時点では状況証拠(測定結果)から判断するしかない。




出力計が正しい出力を表示しているかどうか、手軽に判断する方法ってないのかな?

一度Powertapをメーカーに診てもらおうか...さすがにUSに送り出すと暫く使えなくなるので悩ましいっす。