Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

ツールド草津

シューズをもっていったぜ。
コンポも7700から7900に変えたぜ。
なのに、昨年からたった10秒しか短縮できてない!?

練習量は正直だ。


クラス
白根山コース 男子B


リザルト
43分15秒61  (54位)


レース前
1時間ほど3本ローラーでアップ。
レース会場に到着して道路わきに腰かけていると、Club 29のTakahashiさんに声をかけられた。
先週のもてぎでお話したわけではなかったのだが、マシンとウェアに見覚えがあって声をかけてくださったとのこと。がんばりましょうといいつつマシンを見ると最新式おフランス製高級車。
こちとら2世代以上前のアメリカ製大衆車。
うらやましいかぎりデス。



レースの状況
Atsushiくんと同時にスタートするも、彼についていくと自分にとってオーバーペースになることが明確だったので、一定ペースで徐々に離れていく。視界に見えるのに追いつけないのは辛いものがある。

その後は最後までずっーと一人旅。パラパラ抜かれたり抜いたりの繰り返し。
荒川練でも同じだけど、一人で走っていると甘えが出てしまう。


今後の課題だな。



レース後

同時スタートしたはずのAtsushiくんに、ゴール直後に写真を撮られてしまった...
くっそー 来年は絶対撮ってやる〜


レストハウスへココアをもらいにいくと、久しぶりにMukaiさんにお会いした。
昨日の群馬CSCのレースも走っておられるのに、40分台とは流石!(クラス入賞おめでとうございます)
きっと熱い走りをされたのでしょう。


ココアを飲んでゆっくりしていると、Atsushiくんのご友人も続々と到着。
皆さん目標値よりも早い時間で登ってきてたご様子でなにより。
来年も更に短縮してほしいですね。

でもStrivesな皆さんが見当たらない...ニュージャージの特徴を詳細にきいとけばよかったかな。



上でかなりくつろいでから下って家族に連絡。
家族も足湯につかったり、美術館に行ったり、饅頭くったり、と満喫してきたとのこと。
今回の宿(草津湯菜の宿 杓凪華)も大変よかった。


来年も草津にこよ。