読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

荒川練のご案内(3月〜10月)

荒川錬、いよいよ始動します!

荒川錬は、「安全第一・強度第二」を基本原則とします。
歩行者や障害物を常に意識し手信号は必ず行ってください。

トレーニング方法については、今度ブラッシュアップしてよりよいものにしていきましょう。



開催日時:

3月〜10月の毎週土曜日 AM6:00〜AM10:00 ※

※開催のお知らせは、2日前までにブログにてお知らせする予定です。雨天の場合は中止です。




スタート時刻:

AM6:00に葛西橋下(下記URLのスタート地点)を上流に向かってスタートします。

時間が来たら揃った人たちでスタートしてください。

仮にスタートに遅れても、使用コースは折り返しなのできっと途中で合流できます。




使用コースと走行距離:

使用コース:http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=f10917097917c751f823e31e14d5a178

走行距離:約90km(コースを2往復する感じ)

※走り足りない人はそのまま距離を増やしてください。




トレーニング方法:

荒川ロックゲート〜新岩淵水門区間のペース走区間(18km)で、以下のトレーニングを実施する予定です。
参加者の力量・人数にあわせて、トレーニングの内容・強度・本数を決定します。



基本トレーニング
・ペース走(全員でローテしながらペース走。1本あたりの強度は一定に保つ)
チームTT(チームに分け30秒毎にスタート。必ずペースで走ること)
個人TT (30秒毎に1人ずつスタート。必ずペースで走ること)



応用トレーニング
・筋トレ走 アウタートップ縛りで、橋の間で交互に「ダンシング」「シッティング」を繰り返す。
・バーチャルヒルクライム(向かい風のときのみ。上ハンのみ+シッティング縛り+ケイデンス縛り(70rpm前後のケイデンスで走る))
・インターバル錬(一番先頭の人が10秒もがいてそのまま単独で走る。後続集団はペースで追いかけ、逃げている人を捕まえたら集団の先頭の人が再び10秒もがいてそのまま単独で走る(の繰り返し))




参加方法について:

特に事前エントリーはなく、直接現地に集合してください。

途中合流・離脱も自由です。

※個人の練習会ですので、怪我等については自己責任でお願いします。