Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

PowerTapのCPUのFirmwareアップデート

PowerTap 2.4 SLを購入した際についてきた、CPU(サイクルコンピュータ)のアップデートをしてみた。
(Firmware Updaterが起動できなかった問題はJREを最新のもの(JRE 1.6.0_11)に入れなおすことで解消された)


で、Firmwareのアップデートの際に遭遇したこととして

1.PowerTapのCPUの中にあるデータは全て消去される(アップデート途中に消去するぞと警告あり)
2.PowerAgent (Ver7.0)とCPUの通信ができなくなる。
3.TrainigPeaks WKO+(Build091)とCPUの通信ができなくなる。


2.3.は一瞬焦ったが、CPUのFirmwareをアップデートしたことが原因であることは明白なので
それぞれのS/Wを最新バージョンにアップデート(PowerAgentは7.0→7.4、WKOは091→103)することで問題なく通信できるようになった。



で、期待していた機能追加(Time in Zone、Peak Power)が出来るようになったかというとそれはNG。

ANT+ Sport対応のPowerTap HUBにくっついてくるCPUじゃないと出来ないそうな。
⇒つまりANT+ Sport非対応のPowerTap 2.4 SL HUBにくっついてくるCPUでは、Firmwareのアップデートをおこなっても機能追加は使えないみたい。
PowerTap HUBのFirmwareのアップデートができると、CPU側でもそれらの機能追加の表示がでてくるのか?だと嬉しいけど...フツーに考えて無理っぽい。




いつかはANT+ Sport対応なGarmin705を手に入れたいので、次なるターゲットはPowerTap HUBのFirmwareのアップデート。
TREKが扱ってくれてると嬉しいけど、扱っているPowerTap HUBはANT+ Sport対応版だけだから期待薄。
USからのHUBのFirmware Updaterを取り寄せか...